2023年 新入社員ブログ 松井(第4回)

こんにちは。入社1年目の松井です。
前回までの内容は下に貼っておきます!

第1回はこちらです!

第2回はこちらです!

第3回はこちらです!

今回の内容はLaravel演習です。演習の内容の前にLaravelとは何なのかについて簡単に説明します!

Laravelは、多くのWebアプリケーションの開発に使われているPHP言語で開発されたフレームワークです。そもそもフレームワークとは何なのかについて説明すると、プログラミングの作業を毎回0から書く必要がある内容を予め「枠組み」として纏められている仕組みです。その枠組みがあることで、新しいアプリケーションを作るたびに同じ機能を実装させるという手間を無くすことができます。

社内で行われたLaravel演習の内容は前回紹介したPHP演習と大差ないので、もう一度紹介しますね。演習課題はPHPと同じく「会員登録フォームの作成」です。主な実装内容は以下の通りです。

会員登録フォームの内容

  • 会員登録/ログイン機能の実装
  • 会員一覧機能の実装
  • 会員情報変更機能の実装
  • 会員削除機能の実装

PHPで苦労した内容がLaravelで簡単なコードで実現できることを体感することができました。例えばPHPでは、ログイン後のページ一つ一つにセッションをつけないと不正アクセスかどうか判別できませんでした。しかし、Laravelでは、ミドルウェアという機能を使って簡単にログインしているかどうかで処理を振り分けることができます。また、PHP演習で苦労したページネーション機能は一行で書けるようになります。下記にページネーション機能を実装するために書いたコードを抜粋します。

PHPのコード

PHPだと複雑なコードを書かない上に多くの行数を費やしてしまいます。コードを読んだことがない人にとってはコメントが無いと何を書いているのか非常に分かりにくいと思います。

Laravelのコード

このコードはPHPと比較して非常にすっきりとした印象を持てますね。Laravelだと細かい部分はフレームワーク側で処理してくれるからここまで簡単に書けるようになります。

Laravelで作成した一覧画面を下に貼っておきます。大まかな構成はPHP演習で作ったものとあまり大差ありません。

今回の内容はPHPで実装するに苦労したものがLaravelでは簡単に作れたという内容でした。
最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

2023年 新入社員ブログ 松井(第3回)

こんにちは。松井です。
もう11月になって上着を着用してる人が増えてきましたね!

前回までの内容は下に貼っておきます!

第1回はこちら
第2回はこちら

第2回ではSQL演習について紹介しましたが、今回と次回でPHP/Laravel演習について紹介します。今回はPHP側の演習について紹介します。演習内容の前にPHPについて簡単に紹介します!

PHPとはWebページを作ることがサーバサイドのプログラミング言語です。HTMLやJavaScriptと混同されやすいです。HTMLやJavaScriptはブラウザ側(ユーザ側)で動かしていますが、PHPはサーバ側で動かしています。PHPを使う最大の利点はデータベースとの連携を容易に行えるということです。サーバ側で動かしているので、Webサイト上でよく見るデータのやりとりを実現できるということです。

PHP/Laravel演習の課題は「会員登録フォームの作成」です。主な実装内容は以下の通りです。

会員登録フォームの内容

  • 会員登録/ログイン機能の実装
  • 会員一覧機能の実装
  • 会員情報変更機能の実装
  • 会員削除機能の実装

基本的に上記の内容を実装するという内容ですが、ユーザにとって使いやすいように配慮することが大変でした。例えば間違えてページのリロードをしたら入力内容が全て消えてしまうという問題は「値を保持させないといけない」ということや必要です。また、誤って入力した内容が直ぐにデータベースに登録されるのを防ぐために「確認画面を作る」ことや登録したかどうか確認するために「完了画面を作る」機能も必要でした。機能作成の面で特に大変だったことは「ページネーション機能の実装」でした。実装するために多くの行数を書く必要があることやページを遷移することによって入力した値が保持できないといったバグを対処することがとても大変でした。作成した会員一覧ページはこのような感じです。

次回はLaravel演習について書きます。LaravelはPHPと比べ、複雑な機能を簡単に書けるという特徴を持っていますのでPHPとの違いについても紹介していきます!
最後まで読んでくれてありがとうございました!

2023年 新入社員ブログ 松井(第2回)

こんにちは。
入社1年目の松井です。
もう10月になって冷えてきましたね!

前回は外部研修について紹介しました。
「外部研修とは?」と思った方はこちらのURLに書いてありますので気になったら覗いてみてください!

https://blog-s.xchange.jp/archives/date/2023/08/03

内部研修の概要

6月から7月末にかけて内部研修を行いました。
内部研修の内容は以下の2つです。

  • SQL演習(6月中旬まで)
  • PHP/Laravel演習(6月下旬から7月末まで)

SQL演習

SQLの問題集を読み、演習問題を解きました。外部研修中ではなかなか問題を解く機会が少なかったので内部研修を通じてSQLの勉強をしました。内部研修に使った本はこの下にURLを貼っておきますので、気になった人は覗いてみてください!

https://book.impress.co.jp/books/1121101090

SQLでの勉強で難しかったところは副問い合わせでした。副問い合わせとは「他のSQL文の一部分として入っているSELECT文」です。特徴としては「検索結果に基づいて表を操作する」という点です。言葉だけだと分かりづらいので例を挙げます。

例:家計簿というテーブルから最も大きな出費を調べ、その費目と金額を求める

文章で書くと簡単に見えますが、SQLではそうはいきません。SQLでは「最も大きな出費を調べる」、「それを基に費目と金額を求める」の2つのステップが必要です。まずはステップごとのコードを書いてみます。

(1)で調べた値を基に費目と金額を求め、(2)で費目と金額を求めることができました。これだと(1)の値が急に変わったときに調べ直すのが面倒です。そこで、(1)のコードを(2)のコードに書いてある「(1)から書き写した値」に埋め込みます。

(3)では、(2)のWHERE句の中に(1)を埋め込みました。このようにすれば、(1)と(2)の動作を一括に実行でき、(1)で出力されるものが変わっても(2)を書き換える必要がなくなります。(3)のコードに入っている括弧の中身が副問い合わせということです。

このようにしてSQL文の意味や使い方について深く学んでいきました。

SQL演習についての話はここまでです。次回はPHP/Laravel演習について書きます。最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

2023年 新入社員ブログ 松井真治(第1回)

こんにちは!
2023年4月に入社した松井真治です。

自己紹介


入社する前は工学系の大学でコンピュータについて学んでいました。
プログラミングは勿論、コンピュータに関する幅広い範囲を学んでいました。
卒業研究では、「オセロにおけるDueling Networkを用いたQ-learningの効果検証」をテーマにしました。初めて聞くワードが出てきて困惑している人が多いと思いますが、平たくいうと機械学習に関する研究をやっていました。そんな情報系の出身の私ですが、web系は未経験です。

外部研修

私は、4月中旬から5月末までの間外部研修に行ってきました。研修の間で学んだことは以下の通りです

  • IT基礎
  • Linux
  • プログラミング基礎(HTML,CSS,Javascript)
  • データベース(MySQL)
  • PHPプログラミング
  • Laravel
  • git
  • システム開発演習

IT基礎では、これからITで働くにあたって最低限覚えないといけない(それどころか基礎教養として重要)ことについて学びました。日常でも使う単語が多く、ITに関わっていなかった人たちでもわかるような内容でした。

Linuxでは、私たちが当たり前のようにできているファイルの作成やフォルダーの作成などをコマンドを使って行ったり、ファイルのアクセス権限の変更を行いました。GUIだと面倒なことをコマンドでできるのは便利ですね!

プログラミング基礎では、私たちがよく見るWebサイトの基本的な作り方について学びました。書いたサイトのコードは検証ツールで見れますので、外部に公開するときは注意が必要ですね!

データベースでは、データの検索からテーブル・データベースの操作を行いました。IDやメールアドレスといった重要な情報を入れるので、万が一のことがあったら大惨事です。データが破損したり、誤ってテーブルに入っている情報が全て消してしまったことありましたので、慎重に扱わないといけないことを学びました。

PHPプログラミングでは、PHPを用いて値を次のページに保持させたり、データベースへの干渉を行ったりしました。同じWebに関するプログラミング言語でもJavascriptとの違いをあげるとしたら、PHPはブラウザ側ではなく、サーバ側に干渉する言語であるということですね。また、PHPではデータベースと連携することができますが、非常に難しかったでした。

Laravelでは、Webアプリケーションのフレームワークとは何かから始まり、Webアプリケーションの作成を行いました。よく使われている処理をフレームワークとして統一できれば非常に便利ですね!そんなフレームワークの一例としてLaravelを使いました。例えばデータベースとの連携をLaravelで簡単に実現できるというのは大きなメリットです。しかし、研修の間で全て覚えることは難しく、概念しか覚えることしかできませんでした(笑)

gitでは、複数人で作業を分割して統合していくような際に使うことでバージョンの管理や不具合の発見についてわかりやすくするものといった内容でした。共同でシステム開発をする際に便利ですね!

最後に他社の方々と10日間という短い期間でシステム開発演習を行っていきましたが、私のグループは4人で教科書売買システムのWebアプリケーションを作るといった内容でした。3日間で設計、5日間でWebアプリケーションの作成、2日間で作成したアプリケーションについての発表の準備を行いました。多くのエラーやバグと立ち向かい、講師からの丁寧なアドバイスや解説のおかげもあり、無事Webアプリケーションを作ることができた他、Laravelのコードの書き方やgitの使い方について理解することができました。最終的に問題なく発表を行うことができ、研修を終わらせることができました!

本日はここまでです。
次回は内部研修について書きます。
最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

新入社員ブログスタート!! 紙屋01

自己紹介とSQLで詰まったこと

はじめまして!
2023年度入社の紙屋です!
これから時々ブログをアップさせていただきますm(_ _)m
よろしくお願いします!

今回は初投稿ということで、まずは自己紹介から!
名前は紙屋朋幸といいます!
以前は他業種で働いており、プログラミングに関しては超初心者です!
PHPの外部研修を経て目下勉強中です!!
趣味はグルメ巡りで、主にハンバーガー、ラーメン、甘いものなどなど…
「おいしそう!」と思ったものにはなんでも食いつくミーハー気質です(笑)
先日も世界最大のフードスポーツイベントのハンバーガー部門の公式日本予選大会である「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP」に行ってきました!!
また7月から六本木でバーガーイベントがあるので行ってきます!!

プログラミングの話に戻ります。
入社してから3か月が経ちました。
現在はSQLドリルを勉強して、PHPプログラミングを勉強しつつ、登録フォーム課題に取り組んでいます。
プログラミング初心者の私にとって日々「なんだこれ?」「ん?」と思う壁にあたります。そういった疑問について振り返りたいと思います。

SQLドリルを取り組むにあたって、まず「NULL」の扱いについて詰まりました。
プログラミングを経験されている方には基本の「キ」レベルだと思います。
SQLの学習をしたときに簡単なSELECT文の話から始まり、次に算術演算子など、演算子の話があり、私はプログラミングって数学的な感じなんだと思い込んでしまいました。
例えば、SELECT文で選択するカラムに『カラム名 * 100』と条件を付けて値を取得しようとしたり、WHERE句で『カラム名 = NULL』で検索をかけようとしたりすると、エラーが返されます。
「あれ、おかしいな?NULLってゼロってことじゃなかったっけ?」…
そんなことをよくことを考えながらとりあえず自分で考えたコードで実行し、トライ&エラーで試しながらSQL文を考えていました。

NULLについて振り返りたいと思います。

NULLとは?
・そのカラムの値に何も格納されていない、未定義であることを示す。
・数字のゼロや空白文字とも異なる。

NULLは=で判定できない!
・NULLは「=」や「<>」で判定ができない。
・必ずIS NULLやIS NOT NULLを使って条件式をつくること。

「NULL ≠0」とここに書いてありました。めちゃめちゃ見逃していました…(笑)
「値が入っていないなら空白のままでいいじゃん」とも考えましたが、ドリルを進めるうちにNULLにあたる部分を対象に指定したい場合もあるから空白のままでは都合が悪いのですね。
また、NULLは値が入っていないことを表すから空白とまた別物なんですね。ややこしいですが、NULLと空白とを検索かけたいときは

と検索をかけなければいけないのですね。やっかいです…笑…

あとはNULLを含むレコードの集計のときにも「あれ?どっちを使うんだっけ?」と毎度見直しました。それはCOUNT関数です。
他の集計関数は集計時のNULLの扱いは結果に影響を与えませんが、COUNTだけ引数にカラム名を指定するとNULLを無視しますが、全レコードを表す「*」を指定するとNULLも含めて集計します。
ドリルの中にはNULLも0とカウントして集計させる問題もありました。この問題も何度も引っ掛かりました。

SELECT AVG( {カラム名} ) FROM tables;

SELECT AVG( COALESCE( {カラム名} , 0 ) ) FROM tables;

最初はこの2つのコードの違いがよくわかりませんでした。「NULLってゼロじゃなかったっけ?」「このCOALESCEって何?」ということが頭をグルグル…、理解が追い付かず類似問題を解いても引っ掛かり…、プログラミングって難しい…と早くもあきらめモードでした(笑)
ですが、ドリルの巻末問題あたりでやっとCOALESCE関数の働きが分かってきて、平均値は数値の合計をその数値の数で割るという簡単なことも忘れていたことに気づき理解ができました。
気づいた時には「めっちゃ便利じゃん」とあきらめモードからも復帰できました!

プログラミングって難しいですね…。
まとめとうよりはプログラミングを体験した感想となりましたが、指導いただける先輩方は丁寧に教えてくださるのでとてもありがたいです。プログラミングを学んでブログも通じて少しずつoutputしていきたいと思います!
今までも転職して新しい業種にチャレンジして何とか失敗せずやれてきたので、今回もコツコツ地道に経験を積んでまいりたいと思います!
それでは次回のアップまで!!



Chromeでカーソルが点滅?!

福岡の野田です。
久しぶりの投稿です。

Chromeを使っていて、ふと点滅するカーソルが表示されるようになったことに気づきました。これは何だろうと調べてみたところ、「カーソルブラウジング」にたどり着きました。カーソル位置を分かりやすくするため点滅を行うことができる機能となります。対応しているのは他にEdgeなどもあるようです。

設定・解除については、F7キーを押下することで切り替えることができます。最初みたときは、スタイルシートの設定でこのような機能が追加されたのか?とびっくりしましたがそんなことはなくブラウザの機能でした。誤操作を避けるためにキーバインドのカスタマイズでF7から設定を外したほうが良いかもしれません。

何気ない違和感から調べてみると新しい発見があって面白いですね。また何かありましたら報告しようと思います。

新入社員ブログpart3 ~最近あったことの話 ~

こんにちは、新入社員の堀です。暑い日が続いていた中、急激に寒くなりましたね。読んでいる皆様は天候の変化による体への影響は大丈夫でしょうか。執筆中の私の体は変化に悲鳴を上げております。今回は会社や研修のことではなく個人的なお話、最近美味しかったものやお給料で買ったものを書いていこうと思います。

最近美味しかったもの

・バターアイス
一時期SNSで話題になったバターアイス。最初食べた瞬間はただの濃厚な甘いアイス。と思いきや、だんだんバター特有の塩味と風味を感じます。ラクトアイスの滑らかな甘みでバターの良さが引き上げられている気がします。丸かじりもおいしいですが、フレンチトーストに乗せるなどアレンジで普段のスイーツに特別感をもたらします。あなどれない。ちなみにただのバターは齧ってもただのバター。アイスだからこそ美味しいのだと再確認。
・抹茶の砂利チョコアイス
形はパルムなどの丸形アイスに近いです。ざくざくとしたチョココーティングの食感に、抹茶のほろ苦い風味とアイスの甘さに夢中になります。クランチよりも軽いザクザク感で食べやすく、あっという間になくなりました。一番リピートを考えています。このブログを書いている最中に、食べたくなってくるくらいには好きです。
・月見ハンバーガー
秋の味覚、みんな大好き月見ハンバーガー。今年はあらゆるところで対抗勢力が増えておりましたが、私はマ〇クの月見とパイが好きです。在宅勤務の際、お昼に何を食べようか悩むと必ず候補の一つに上がるくらい好物です。ただ、栄養が偏るので毎日食べられないですね。執筆中はまだ販売していますが、公開するころには終わっていると思うと悲しいですね。

お給料で購入してよかったもの

・座椅子
お恥ずかしながら、大学からほとんどローテーブルに座布団、もしくはそのまま座って作業をしていました。いざ購入して使ってみると、厚みのある背もたれや座椅子があることで、背中やお尻への負荷が和らいで良いお買い物ができたなと思います。比較的、机に向かい続けることが苦でなくなった気もします。疲れた時はもたれかかって首を伸ばすといい感じです。
・新しいホームルーター
元からあった、3日間の通信量の合計で通信速度を制限されるものから、通信量無制限のものを買い換えました。3年も使用して新しいものが出てきたのもありますね。リモートワークの導入だけでなく、もともと動画などをよく見るため買い換えてよかったと思います。比較的、通信の混雑しやすい夜の速度も安定しているので、仕事終わりに見るドラマや動画が画質の面でも速度の面でも見やすくなりました。

他にもありますが、長々としてしまうので美味しかったもの3点、購入してよかったもの2点に絞りました。食べておいしかったものはリピートしたいもの、購入してよかったものは生活を少しでも快適にしてくれるものをピックアップしました。

次に購入したいのはローテーブルあたりかと思います。4年以上使ってボロボロなので買い替えたいですね。あとは最近焦げがつきやすくなってきたのでフライパンや鍋も。
また何か買ったら今回のように書いていけたらと思います。今回はここまで!次回の内容は未定ですが、会社での出来事を書けたらと思います。ありがとうございました~。

新入社員ブログ(堀) part2 ~社内学習・MySQLのちょっとした話~

こんにちは。22年度に入社した堀です。最近は鶏肉とレモンの組み合わせに食欲をそそられています。レモン系統のさっぱりしたおかずやお肉っていいですね。
前回は4月入社してからどんなことがあったのかを大まかにまとめていました。今回は外部研修から会社へ戻って行った「MySQLドリル」を行った時の話を少し書きたいと思います。

MySQLってなんだ?
データベース(DB)管理システムの一つです。DB管理システムはWeb開発や対応に必要なもので、大きな企業も用いています。

DBってなんだ?
DBとはシステムのデータの集まりであり、Webアプリケーションの開発に必要な土台・基礎部分になります。DBは3種類存在しますが、MySQLはリレーショナルデータベース(RDB)を扱います。

RDBってなんだ?
まず通販サイトを例に挙げると、ユーザ情報(ユーザーID、名前、誕生日など)や商品の情報(商品ID、商品名、金額など)、購入履歴情報(ユーザID、商品ID、購入日時など)があります。これらの情報をテーブルと呼びます。
テーブルをExcelの表のように関係を結び付けながら管理する、それがRDBなのです。

具体的なことが今は分からなくとも、弊社では新人研修のひとつに外部研修があり、DBの役割・種類・動かし方を学ぶことができるため安心してください。それでもわからないことがあれば、調べたり先輩社員の方に聞けたりできます。私がそうです。

社内でのMySQLドリル学習で印象に残ったこと
・わからない場合でも調べるか聞けば解ける環境だと再認識

初学者でも初めのうちは基礎を学んで自分で調べる、わからないなら確認・質問できたので、よかったなと改めて思います。

・使用できないコマンドがあり、代替案を考える場面があったこと
これに関しては、「うまくコマンドが動作しないのはなぜか?※」という疑問からgoogleなどで検索し、同じ場面に遭遇した方の質疑応答サイトを閲覧して理解できました。
しかし、サイトで得た知識がドリルの想定しているデータ出力と同じものなのか初学者の身では判断がし辛いため、先輩に見ていただきました。このようにして何とかドリルを埋めることができました。
※何のコマンドに悩まされたのか?
ここからは個人的な備忘録のようなものになります。
DB管理システムに種類があるということは、使えるコマンドと使えないコマンドがあるということ。少々込み入った話をすると、名前が一致しているデータのみを取り出すINTERSECT(和集合)、逆にそれ以外のデータを取り出すEXCEPT(差集合)の処理に悩みました。なぜか、コマンドが使えないのです。これらは列を揃えたうえで複数のテーブルを統合するUNION句を学ぶ際に出てきます。
解決方法はどのようにしたのか?
ただ、コマンドが使えないからと言ってそのコマンドの内容自体を再現できないわけではありませんでした。
共通する列(あるテーブルの軸となる列=主キー、その主キーとつながる他のテーブルの列=外部キー)でテーブル同士を結合するJOIN句があります。それに加えて、指定した条件と合致するIN、EXISTSのコマンドを活用すると上記の和集合と差集合を再現できました。

MySQLはどこでも触れられているように、Web開発にほぼ必須かつ初学者でも学びやすいシステムでした。

次回は社内の雰囲気または個人的な近況を書けたらと思います。それでは!

新入社員ブログ 中島01

はじめまして。

 22年度に入社しました福岡支店の中島(なかしま)です。4月に入社してもう6カ月経ちました。入社してから、研修や慣れない業務もありとても目まぐるしい毎日を送っております。

 今までブログを書いたことがないので、見にくい部分もあるかもしれませんがよろしくお願いします。
私はプログラム系の専門学校にいましたが、プログラミングはあまり得意ではなく企画書作成や設計書の作成を進んでやっていました。なので新人研修は復習でもありとても助かりました。

 4月からの2カ月間外部での研修がありました。研修の流れとしては、他の新人の方々同様IT未経験者でもわかるようITの入門部分から学びました。そこから、チームでアプリケーションを作成するための言語を座学で学びそれを実践、最後にはチームを組んで一つのプログラムを作成しました。

実際に作ったアプリケーションは『ユーザーにとって使いやすいデザインの図書管理システム』というものを作成しました。見やすいUIにしたりページ遷移を少なくして、ユーザーに対するストレスを減らして、使いやすいシステムを目指しました。
ですが、延滞一覧や資料予約機能など一部機能の実装が難しく、作業が難航しました。

 研修での内容やスケジュールは他の新人の方とほぼ同じですが、唯一違うのは研修期間中は完全オンラインで研修を受けたことです。
オンラインだったので外部研修のある場所までいかなくていいメリットはありましたが、二か月間環境が変わらず気分転換が難しく辛かったこと、チームメンバーと意思疎通がうまくできず作業効率が下がったしまったりとオンラインでのデメリットもありました。

 6月からは福岡支店の方針により『習うより慣れよ』ということで、社内研修ではなく実際の案件業務を行っています。

今回はここまでです。次回何を書くか決まっていませんが
新人研修で習ったことの復習や業務や研修で学んだこと、趣味の話なども書いていけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

2022新入社員ブログ 山本第1回

新入社員である私はブログを書くことになりました!!昨年は、就活生の立場だった私は、どんな会社なのだろう??と、会社への興味から情報収集も兼ねて、先輩社員が記したブログを読んでいました。

このブログを読んでいるのはいったい誰なのでしょう??きっと就活生が読んでいるのかな?そんなことを考えながら、画面の向こうの就活生を想像してブログを書いていこうと思います。

就活生といっても、大学生で文系だった人、理系だった人、情報系の学問専攻だった人、専門学校で学んできた人、様々な方がいますよね?

かく言う私は、文系の大学生で、ITの世界からほど遠い世界にいました。大学時代は、部活でヨットに乗っていたような人間で、ITの力よりも自然の力を頼りする世界にいました。

このブログの読者の中にも、そんな未経験だけど、エンジニアになりたい!!という就活生が1人ぐらいいらっしゃるのではないでしょうか??きっといるでしょう。

弊社では、入社後2か月間、新入社員研修を外部の研修期間にて実施しております。私の場合は、2か月の外部研修を終えた後、さらに社内での研修を2か月を目安に行いました。その後OJT研修という形で、先輩社員の教育を受けながら実際の業務に配属されます。私のような”ド”がつくほどの素人の方でも腰を据えて業務に入ることができます。

そんな私は今、計4か月の研修を9月から、OJT研修として実際の業務に入ることになりました。

そんな山本慎太郎の第1回目のブログは外部研修の様子について記していきたいと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2か月の外部研修は銀座で行われました。研修の2か月間は実地で行われました。

↓一日のスケジュールです。↓

時間 内容

9:00~9:15 3分間スピーチ、前回の座学の復習

9:15~12:00 午前座学

12:00~13:00 昼休憩

13:00~13:15  タイピング練習orグループディスカッション

13:15~17:00 午後座学

17:00~18:00 日報の作成

(1時間につき10分ぐらいの休憩があります。)

ちなみに私は、銀座まで2時間近く(さらに電車はだいたい遅延する)かかる所に住んでいたため、毎朝6時に起きなくてはなりませんでした。この時だけは、銀座の近くに住みたいと本気で思っていました。サラリーマンってこれが普通なんでしょうか…..

朝を乗り越え、9時になると研修開始です。まず初めに、3分間のスピーチをします。スピーチは、ITに関するテーマなら何でもありで、受講生がローテーション制で行います。

その後、、午前の座学があり、休憩を挟んで午後は眠気覚ましにタイピング練習orグループディスカッションを行います。月水金はタイピング練習、火木はグループディスカッションです。グループディスカッションといってもアイスブレイキングのようなもので、テーマも例えば「無人島に1つだけ持っていくなら何?」、「の〇太がジャ〇アンを負かす方法は?」などちょっと大喜利チックです。これは、昼休憩後の眠気も覚めていきますねぇ!

午後の座学をしたのち最後の1時間は、研修の講師や、会社の上司などが見ることができる日報を書きます。もちろんこの日報は、真面目に書かないといけません!!

このようにして、1日は終わります。

さて、座学ってどのようなことをするの???と思うところですが、またそれは次回書いていきますね。

最後までご覧いただきありがとうございました!